共益協創のコスト革新7つ道具

kyousoukyoueki 
・著者名:八木 君敏(著)
・判型:A5判
・ページ数:148頁
・価格:1,728円(税込)
・出版社:一般社団法人日本資材管理協会
・ジャンル:資材・購買・調達

 

 

 




 








  新しいコンセプトの“共益協創のコスト革新 7 つ道具”を考案致しました。
  
    ●本書の構成 本書の構成は 3 部からなります。

       Ⅰ部は、「コスト革新」の基本について述べます。  
       共益協創のコスト革新の要約を説明します。  
       コスト革新とは何か、コスト革新7つ道具のあり方、コスト革新の基本ソフトについて
       説明します。
       Ⅱ部は、コスト革新の支援ツール( 7つ道具・brain cells)について説明します。  
       各ツール毎に定義・目的・特徴、作り方、使い方などについて説明します。  
       Ⅲ部は、コスト革新の課題などについて説明します。  
       道具が使われない理由と対策、道具の価値とは何か、などについて説明します。 

     <目 次>
  はじめに      
  第Ⅰ部 コスト革新のあり方(Management)     
                 共益協創のコスト革新の要約
       第1章 コスト革新の基本(Principle)
       第2章 コスト革新 7 つ道具のあり方(Tool concept)
       第3章 コスト革新の進め方(Operating System)  

      第Ⅱ部 コスト革新7つ道具(Creative brain cells for Shared Value)
       第4章 VMバリュー・マネジメント (Value Management)  
       第5章 TD・TR テアダウンと技術ロードマップ (Tear down・Technology roadmap)
       第6章 BM・CIS 比較競合とコスト革新戦略 (Benchmarking・Cost Innovation
      Strategy)
       第7章 VR・DB 標準化・共通化とデータベース (Variety Reduction・Data Base)  
       第8章 CT コストテーブル、ものさし (Cost table)  
       第9章 IE・QC 製造技術と品質管理 (Industry Engineering・Quality Management
       第10章 SRM・KM 外部の知恵活用と知財管理 (Supplier relationship management
       ・Knowledge Management)

      第Ⅲ部 コスト革新の課題
       第11章 コスト革新道具の課題

ページのトップへ戻る