購買担当者の基礎と実践(東京開催)
~実務の立場で習得すべき基本技法を徹底解説~

主な内容

 国際競争と激動の経済環境では購買実務担当者に求められる知識と技術は益々高度化していくものと予想されます。
 本講座では、購買担当者が実務の現場の立場で修得すべき基本技法を解説し、さらに具体的事例に基づく生きたテクニックを学んでいただきます。
 講師には、野本経営研究所代表取締役で元株式会社東芝富士工場資材部長の野本満雄氏。豊富な実務経験と長い指導歴を生かした実践的な内容です。
サブテキストとして単行本「購買担当者の実務」を差し上げます。
 

対象

資材、購買、外注、海外調達、新任購買担当者の方にもお薦めです。

開催地・開催日・会場  ※講義室が360号室から560号室へ変更になりました

  開催地 開催日 会場 所在地
  東京   2017年12月15日(金)10時~16時30分   中央大学駿河台記念館560号室   東京都千代田区神田駿河台3-11-5
 

プログラム

Ⅰ.購買担当者の心構え
 1.購買担当者の役割と責務
 2.購買担当者の行動基準
 3.プロの購買担当者3つの条件
 4.自己啓発の進め方
  1)O・J・T
  2)OFF・J・T

Ⅱ.購買手続きとその流れ
 1.購買手続きの流れ
 2.購買事務手続き簡素化のポイント
 3.購買方法の種類

Ⅲ.購買業務と法律
 1.社内規定と法律の遵守
 2.契約自由の原則と制限
 3.裁判所での法律の適用順
 4.独占禁止法
  不公正な取引方法の禁止
 (例)
 (1).不当に他の事業者を差別的に取り扱うこと
 (2).不当な対価をもって取引すること
 (3).自己の取引上の地位を不当に利用して相手方と
     取引すること
 5.下請法(配布資料参照)
   1)必要性
     独禁法の特別法(補完法)
   2)適用範囲
     事業者と取引行為を具体的に決めている
   3)4つの義務と11の禁止事項
   4)違反事件の迅速・簡易な処理
   5)違反事件の職権探知
 6.消費税転嫁特別処置法
 7.個別契約書と取引基本契約書

Ⅳ.発注先の選定と日常管理
 1.よい取引先の条件
 2.よい取引先を見つける方法
 3.取引先の実態を調査する方法
 4.格付評価
 5.取引を中止するときの注意点
 6.取引先の表彰について



Ⅴ.見積価格の妥当性をチェックする方法
 1.前値と比較する方法
 2.市場相場と比較する方法
 3.類似品から類推する方法
 4.経験的算出方法
 5.見積合わせによりレベルを知る方法
 6.見積もり明細書の詳細分析

 Ⅵ.発注テクニックにより引き下げる方法)
   1)ユサブリとプロポーズの使い分け
   2)表と裏があり(逆も真なり)

 Ⅶ.値下げ交渉の進め方
 1.黙っていては「購入価格」は絶対下がらない
 2.駆け引きより説得力
 3.値下げ交渉10の心得
 4.質問の活用
 5.値下げ申し入れの原則
 6.折衝場所への配慮
 7.値上げ要請へのステップ別対応策


Ⅷ.納期確保の技術
 1.納期管理の目的
 2.納期管理に対する考え方と具体的対策
 3.納期遅延要因別対応策


 Ⅸ.適正品質を確保する技術
 1.請求元要求品質のチェック
 2.取引先が理解できているか、理解できる仕様になっているか
   チェック
 3.取引先の品質体制の審査と確認の実施
 4.品質保証契約の締結と取引先品質責任者の登録
 5.品質不良発生取引先への通告と迅速な是正処置の励行指示
 6.必要に応じ品質不良による損害補償の請求と交渉


Ⅹ.まとめと質疑


 
※講義内容、時間等は変更になる場合があります。

講師紹介

 野本 満雄氏 有限会社野本経営研究所 代表取締役社長。
 株式会社東芝本社資材部に入社以来、38年間資材管理業務に従事、在職中に「購買担当者の実務」を執筆し現在までベストセラー。現役時代から各地で購買関係の講師として活躍。同社 富士工場資材部長を経て1998年独立。現在は大手製造業を中心にコンサルティング、日本前項区で人気講師として講演多数。近年は、内閣府・経産省調達アドバイザーも務めている。中小企業診断士、資材管理士 。
(主な著書) 「購買担当者の実務」(日本資材管理協会)

参加要領

 受講料   一般 39,000円 / 会員 33,000円テキスト代・消費税が含まれています)
ネットからの
お申し込み

セミナー申込
  

Faxでの
お申し込み
<FAXでのお申し込み>
  セミナー申込FAX用紙をダウンロード・印刷し、所定の事項をご記入の上、
  お申し込みください。
FAX:0120-915-671
お申し込みの流れとお支払いについて 申込書到着後、請求書、受講票、会場地図をお送りいたします。開催3日前までに
  届かない場合にはご連絡ください。
 ・受講票は当日ご持参ください。なお、期日直前のお申込みの場合、FAXまたは
  メールでお送りいたします。
 ・受講料は原則、開催日前日までにお振込みください。
  開催日までに間に合わない場合はお支払いご予定日をお知らせください。
 ・領収証がご入用の場合は、別途ご連絡お願いたします。 
 お願い  ※テ-プレコ-ダ-の持ち込みはご遠慮下さい。
 ※キャンセル規程参加予定の方がご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。  
 代理の方もご都合がつかない場合、開催日前日および当日のキャンセルについては
 キャンセル料として参加料の全額を申し受けます。ご了承ください。
   お問い合わせ  一般社団法人日本資材管理協会 セミナー事務局
 電話:03-5687-3477  info_jmma@jmma.gr.jp
 FAX:0120-915-671