資材管理士

  
参加のおすすめ 資材管理に関する高度の能力を育成する目的をもって開催される長期の研修課程であり、修了者は「資材管理士」資格称号を持って一段優れた能力者として認められ、エキスパートとして活躍が期待されるものです。
資材、購買、外注管理、海外調達、原価企画、在庫・倉庫、品質管理等のご担当者の皆様は、是非、本コースに参加され、知識と能力の向上をもって、さらに一層資材管理の合理化に力を注がれますよう切望いたします。
資材管理士専門コースの特徴  資材管理者およびスタッフとして必要な資材管理の全域にわたる専門知識とマネジメント技術を 総合的体系的に把握できるように構成されています。
講師には,各科目ともそれぞれの専門分野を代表する実務家,専門コンサルタントが担当し, 応用性のある実践的な内容になっています。
参加者は自社における資材管理の問題点について、 担当講師よりアドバイスを受けることができます。また参加者相互の交流を通じて自社を離れた幅広い情報が得られます。
必修科目および定められた数の選択科目を受講された方には、 「資材管理士専門コース修了証書」を交付します。さらに、課題レポートを提出し、審査に合格された方には、「資材管理士」の称号を授与します。「資材管理士」は、公益社団法人全日本能率連盟に正式登録(登録資格第24号)しているコンサルタント資格です。
資材管理士専門コース要項 スケジュール
資材管理士専門コースは9月上旬に開講されます。 11月中旬ごろまでに十数科目の講義が開設されます。ただし、受講できるのは最大8科目です。
1科目の授業時間は、10時~16時30分(1日間)になります。
募集期間中は、募集中のセミナーのページで資材管理専門コースの欄をクリックすることにより今期の募集要項が表示されます。
会場 会場は東京都内です。
受講料 コースの受講料は、会員(法人会員)の方は1名につき155,000円、 一般の方は1名につき 190,000円です。ただし、同じ法人から2名以上の方が参加する場合は 1名につき10,000円引きです。
受講料には、消費税とテキスト代が含まれています。
受講の申し込み 資材管理士専門コースは毎年9月上旬に開講されますので、4月上旬ごろから募集をはじめます。

詳細ページ

受講希望の方は、このウェブサイトの 「セミナーお申し込み」のページを開き、 「セミナー名」の項目で「資材管理士専門コース」を選んで、手続きをしてください。
募集をはじめると「セミナー名」に「資材管理士専門コース」が追加されます。
お願い 教室への録音機器の持ち込みはご遠慮下さい。



 
ページのトップへ戻る