第59回資材管理士専門コース(東京開催)
  公益社団法人全日本能率連盟 登録マネジメント資格  認証資格第24号
  パンフレットダウンロード(PDF)         

参加のおすすめ

 資材管理に関する高度の能力を育成する目的をもって開催される長期の研修課程であり、修了者は「資材管理士」資格称号を持って一段優れた能力者として認められ、エキスパートとして活躍が期待されるものです。
 資材、購買、外注管理、海外調達、原価企画、在庫、倉庫、品質管理等のご担当者の皆様は、是非、本コースに参加され、知識と能力の向上をもって、さらに一層資材管理の合理化に力を注がれますよう切望いたします。
 

参加要領

◆受講資格
 資材管理及び関連業務等の管理者・実務担当者で実務経験3年程度の者、
 またはそれと同等と当会で認定した者

セミナースケジュール一覧

  日程・時間 科目番号 テーマ 講 師 科目区分
 9月1日(金)
10:00~16:30
1 資材法務 近藤 學 氏
MIC バリューコンサルティングサービス(株)
チーフ・コンサルタント
必修
 9月7日(木)
10:00~16:30
2 外注コストの見える化
「コスト査定テーブルの作り方」
 西水 晃 氏
ACE 西水経営士事務所 代表
選択
 9月8日(金)
10:00~16:30
3 開発購買の取り組み方
~成功する開発購買の具体策

 八木 君敏 氏
調達革新研究所 代表
選択
9月26日(火)
10:00~16:30
4 図面の見方・部品単価算出までの基礎 松本 邦生 氏
MIC バリューコンサルティングサービス(株)
代表取締役・コンサルタント
必修
 10月13日(金)
10:00~16:30
5 購買担当者のレベルアップ講座  野本 満雄 氏
(有)野本経営研究所 代表取締役
 中小企業診断士 資材管理士
必修
 10月19日(木)
10:00~16:30
6 決算書でわかる取引先評価のポイント 末永 浩之 氏
(株)プロフィークイス 代表取締役
選択
 10月20日(金)
10:00~16:30
7 今後の在庫・物流管理と在庫管理SCM 長谷川 雅行 氏
(株)日通総合研究所 経済研究部 顧問
選択
10月27日(金)
10:00~16:30
8 新・調達コスト低減 福原 政則 氏
 
(株)福原イノベーション研究所
 代表取締役社長&CEO
選択
11月2日(木)
10:00~16:30
9 信頼関係をベースにした価格交渉力の強化

 観音寺 一嵩 氏
(株)NRIJ(ネゴシエーション・リソース・インターナショナル・ジャパン)代表取締役社長兼認定コンサルタント

選択
 11月8日(水)
10:00~16:30
10 調達価格引下げの具体的実務と
値下げ交渉の急所
野本 満雄 氏
(有)野本経営研究所 代表取締役
中小企業診断士 資材管理士
選択
11月10日(金)10:00~16:30 11 グローバル調達戦略 清水 孝久 氏
ペナント(株)
プロダクト営業部門 部門長
選択
11月15日(火)
10:00~16:30
12
資材管理士に求められる知識と役割  近藤 學 氏 
MIC バリューコンサルティングサービス(株)
チーフ・コンサルタント
必修
 
※講義内容、時間等は変更になる場合があります。また、各講座の詳細については随時更新いたします。

※ 資材管理士専門コースの概要

(1)資材管理者およびスタッフとして必要な資材管理の全域にわたる専門知識とマネジメント技術を総合的
        体系的に把握できるように構成されています。
(2)講師には、各単位ともそれぞれの専門分野を代表する実務家、専門コンサルタントが担当し、応用性の
        ある実践的な内容になっています。
(3)参加者は自社における資材管理の問題点について担当講師よりアドバイスを受けることができます。
   また他社の事情も数多く知ることができ、参加者相互の交流を通じて自社を離れた幅広い情報が得ら
   れます。
(4)全単位修了者には修了証書を交付するとともに、必修 3科目、選択 9科目から 5 科目(合計 8科目)
   ※受講後レポート審査に合格した方には「資材管理士」の称号を授与します。
(5)「資材管理士」は、公益社団法人全日本能率連盟に正式登録(認証資格第24号)しているマネジメン
   ト資格です。
 

受講から資格認定までの流れ

※1 レポート課題3~5項目の中から1項目選択して指定期日までに提出。(課題発表:10月初旬、提出〆切 10月31日(月))
※2 論文形式は、1200字程度。
※3 書式はWord、Powerpointで電子メールまたは、郵送。
※4 合格された方には「資材管理士」の資格認定書を11月15日(火)に授与いたします。
※5 優秀なレポートはHPで公開いたします。

講師プロフィール一覧

 近藤 學

MCI バリューコンサルティングサービス(株) 取締役・コンサルタント。1970 年ソニー株式会社に入社以来、カラーテレビ生産を皮切りに一貫してモノづくり現場を歩む。 元ソニー(株)コンポーネント ビジネス部門 プロキュアメント推進室 室長として、購買部門の企画管理・業務系の統括職務に携わる。

 西水 晃

ACE西水経営士事務所 代表、一般社団法人日本資材管理協会 主任研究員。専門分野は原価改善~高収益体質構築。製品・購買・製造のコスト削減、ERP 業務改善等の原価改善、利益管理の仕組み造り等のテーマで、中小・中堅・大企業80 社余りのコンサルティング活動を展開中。

 福原 政則

株式会社福原イノベーション研究所 代表取締役社長&CEO。株式会社日立製作所入社。半導体研究開発、生産技術、本社調達統括本部、VE(バリュー・エンジニアリング)推進部門、グループ会社原価企画部門の責任者を歴任。現在、製造業・サービス業向けの調達改革コンサルティングで活躍中。

 和田 義正

MCIバリューコンサルティングサービス株式会社 シニアコンサルタント。1972年ソニー入社。ビデオ関連事業で機構設計に従事、設計の効率化に多大な貢献をした。その後、パーソナルビデオ、車載機器等の試作・開発購買部門を担当し、コストダウン・VA業務での実績多々あり、また、ソニーパスポートサイズ小型カメラの大増産においては関連企業との連携により遅滞なく重要部品の調達を実現した。豊富な知識経験を踏まえた講義には定評がある。

 野本 満雄

(有)野本経営研究所 代表取締役社長。(株)東芝(旧社名:東京芝浦電気株式会社)本社資材部に入社以来資材管理業務に従事、同社、富士工場資材部長を経て独立して活躍中。中小企業診断士、資材管理士。

 八木 君敏

大手電機メーカー資材部門で35年余り調達実務、VE・合理化活動を担当。 特に、合理化担当部長として国際調達、設計開発段階からの開発購買システムを構築し、全社的資材部門の合理化体制を確立した。現在、調達革新研究所代表として資材、購買分野の様々なコンサルタントを手掛けている。

 末永 浩之

一般社団法人日本資材管理協会 主任研究員。都銀、地銀の80%以上に導入実績のある倒産予知システムを開発するオックス株式会社で創業期から営業を担当。近年、同システム導入企業における与信管理セミナーや、企業の与信管理勉強会で講師を務める。

 長谷川 雅行

株式会社 日通総合研究所 経済研究部 顧問。1972年日本通運入社。2006年日通総合研究所常務取締役就任。日本ロジスティクスシステム協会、日本物流学会などの講師をつとめる。中小企業庁の下請取引に関する懇談会メンバーの経験もある。

観音寺 一 株式会社NRIJ 代表取締役社長 。1982年4月、中小企業診断士の資格取得後、経営コンサルタントとして独立。中小企業大学校、産業能率大学校、法政大学校などの講師を歴任。 NRIJ『戦略的交渉力セミナー』に特化し、多くの大手・中堅 企業の社内研修の場で実施している。

 清水 孝久

ペナント株式会社プロダクト営業部門、部門長。1978 年パイオニア(株)入社以来、主に資材購買業務に従事。達本部 調達本部長を経て、20085月から2012年までパイオニア香港社長、帰国後パイオニアコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長を歴任。



定員

  30名

参加要領

受講料  一般 190,000円 3月末までのお申し込みの場合 152,000円
 
会員 155,000円 3月末までのお申し込みの場合 124,000円
 ( ※会員とは、弊会に法人会費を納めている方 ) 

 ※受講料には、テキスト代・消費税が含まれています。
 ※同一法人から2名以上参加の場 合、1名に付き 10,000円引きです。
 
(例:2名参加の場合@18万円×2名=36万円)

 
※選択は4講座ですが、それ以外の講座も受けたい場合、下記受講料で参加できます。
  
1 日の講座 25,000 円/半日の講座15,000 円
  受講料のお支払いについて、分割も受け付けております。どうぞご相談ください。
申込方法  
<FAXでのお申し込み>
 
申込書をダウンロード・印刷し、所定の事項をご記入の上、お申し込みください。

 FAX番号:0120-915-671

<弊会ホームページよりお申し込み>
※下記ボタンの申込フォームにてお申し込みください。
 備考欄に選択科目番号(4講座)を必ずご記入をお願いいたします。
 お申し込みください。

     セミナー申込
請求書・お支払いについて  申込書到着後、請求書、受講票、会場地図をお送りいたします。開催3日前までに届かない場合にはご連絡ください。
受講票は当日ご持参ください。なお、期日直前のお申込みの場合、受講票はFAXあるいはメールにてお送りいたします。
受講料は申込書到着後お送りする請求書に基づき開催日前日までにお振込みください。
領収証がご入用の場合は、別途ご連絡をお願いたします。
お願い  ※録音機器の持ち込みはご遠慮下さい。 
お問い合わせ先  一般社団法人日本資材管理協会 セミナー事務局
 電話:03-5687-3477 
 FAX:0120-915-671 または 03-5687-3660
 
ページのトップへ戻る